« 重岡大毅あの日私はカラダを奪われた心臓 | トップページ | 麺処そばじん »

2018年6月14日 (木)

〈北海道の道央と周辺、昨今信仰状況・2〉より……#自然信仰 #祖先崇敬 #神道 #神社 #仏教 #御寺 #祖霊... - 堂蓮記<北海道富良野成田山布部不動堂>

☆道央系和人でも30代後半以上世代だと「北海道は、歴史が無いから浅いから新しいから流れ者の集まりだから、信仰が薄く浅い。」がまだ多いが、10代後半20代には「日本は神道・神社!八百万の神々!」と言う方も出始めて居る。例によって、中央都会からの文化人や政治家やネットの影響と言える。


↓日本列島は、北海道から沖縄迄アイヌ・和人・沖縄の方々迄、「自然信仰と祖先崇敬が基で、地域共同体別・一族家族別・個人別で、自然信仰祖先崇敬の上に、神道・仏教・儒教道教・キリスト教・土着独自な神が重なり合い、修験道や陰陽道やイザナギ流やイタコ等のクロスオーバーな信仰も生んで来た。」


↓中央都会の方々が右派左派中道不問で「日本は神道!八百万の神々!」と言う言葉で語り易い理由の一つに、中央都会過ぎて自然信仰と祖先崇敬を感じる神社(山の神社や山頂の祠)や御寺(山寺や山頂の御堂・石仏)や墓地(身近に御参り出来る御墓)が少ないのも有る。特に、特に地方出身者が都会で保守護国愛国に目覚めると、都会に在るのは、鎮守の森は在るが自然を御神体として居る訳では無い神社と寺と靖国&護国神社に。(墓地・御墓は、遠く離れた故郷に。)


↓中央都会の方でも下町の方は地域に先祖代々の墓地・御墓が在り、地域代々・家代々で神社・御寺の神事・仏事に参加貢献還元支援後援応援密着して居るので、神仏不問で地元の地神・守護神と祖先を感じ易いが、都会生活で無宗教無信仰無神論な環境の方と進学就職転職転勤結婚で都会に来た方は、難しい。


#自然信仰 #祖先崇敬 #神道 #神社 #仏教 #御寺 #祖霊 #御先祖様 #先祖供養 #神事 #仏事 #祭事 #伝統行事 #風習 #習わし
#日本 #北海道 #japan #hokkaido #地域 #地元 #郷土 #国風 #国体

« 重岡大毅あの日私はカラダを奪われた心臓 | トップページ | 麺処そばじん »