« 麺処そばじん | トップページ | スカシカシパンより重ねパンパン »

2018年6月14日 (木)

ニホンゴ

こんにちは!
ジャカルタ在住、5月。
まだまだ働きたい駐妻のまきこです。

ご訪問いただきありがとうございます。

バリめちゃ楽しいよー

ってバリ経験者の
先輩駐在妻から聞いていたけれど。

確かに!!!!
ジャカルタと同じ
インドネシアだけど
非日常!!!!

観光地ー
人が多いのは相変わらずな。。。。
そして、場所にもよると
思うのだけれど、
一つとても懐かしい感覚が。
バンコクに住んでた時は
これ結構当たり前。
でもジャカルタに来てからは
ほぼこの感覚はなく。
というか実際に無理だった。
バンコク、
日本人が多く住む
スクンビット界隈では当たり前。
日本語が
どこにでもあるよー!!!
バンコクに住んでたときって
正直なところ英語もタイ語も
話せなくたって生きていけた。

日本語の看板があふれているし、
日本語のメニューもあるし。
ここ、バリは
バンコク程ではもちろんないけれど
日本語がジャカルタよりも
ずーっとあふれている。

なんとかつたない
インドネシア語でがんばって
こちらが話しても。

ワカリマシタ

って日本語が返ってきたりw

もう何台か乗っている
ブルーバードタクシーの
ドライバーさんも片言の日本語がいける。

観光地のショッピングエリアでは

ヤスイヨー安いよ
ミルダケー見るだけ

って声を掛けられる。

おー。
久しぶりこの感覚。
THE日本人が好きな観光地!
それだけたくさんの
日本人がこのバリ島にやってきてる
ってことなんだろな。

今回のレバラン休暇も
バリに行くーってたくさん聞いたし。

なんだか、
こうやって海外の観光地などで
日本語を多く話してもらうと
ちょっと考えてしまう。
日本人ってなんだろなー。

彼らにとって
どんな存在なんだろ。

こういう観光地で
日本人に英語で話しかける人は
ほぼいない。
英語話せない
日本人って思うんだろなー。

とか、

シンプルに
サービスの一つとして
日本語話してくれるんだろなー

とか。
めちゃ、お金使って
買い物してくれる日本人が
たくさんいるんだろなー。

とか。
日本語で話してくれるのは
こちらとして
嬉しいしありがたい。
日本人しか話さない
この言語を勉強してくれる。

お金を払って
サービスを受けているんだから
別にいいといえばいいんだけど、
なんか考えてしまう。

日本人として
何がこの国にできるかなーと。
と、書いているけれど
まだ私の中に答えがある訳でも
じーっくり今回考えている訳でもない
とりとめのない記事に
なってしまったけれど。

世界の中で
日本人として何ができるかな。
これけっこう
私の日考えてること。

ランキングに参加しています。
ポチっとお願いします。
とーっても励みになります。


にほんブログ村


まきこ

バンコクジャカルタの2か国目
駐在生活を送る働きたい駐在妻。

働きたい駐在妻のコミュニティまなとも発起人。
アジアの国際開発の活動中

自己紹介ストーリーはこちら
駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら
今の私を作ったインドのストーリーはこちら

連載コラム
NewJKTnote
コラム駐妻のホンネ
コラムスライド駐妻
働きたい駐妻コミニュティまなとも
運営ブログはこちら
私も記事書いてまーす。

« 麺処そばじん | トップページ | スカシカシパンより重ねパンパン »